定期預金よりも個人年金?

ファイナンシャルプランナーさんに相談して保険を見直す際に、個人年金にも加入しました。私が加入したのは、60歳から10年間、20万円ほど支給される個人年金です。銀行に定期預金としてお金を預けても、微々たる利子しかつかない現在。

賢く保険を利用するのも1つの手だと思います。私の加入した個人年金は、20年以上お金をお預けする必要こそありますが、預けた金額以上のお金が年金として支給される仕組みになっています。

保険商品を選ぶ必要はありそうですが、定期預金をしておくよりは、ずっとお得にお金を増やすことができますよ。私が勧めたこともあって、私の母も個人年金に加入しました。娘としては、親が保険に加入してくれている事は安心ですし嬉しいです。

また、個人年金に入っていることで、税金の控除を受けられるのも嬉しいポイントです。上限額はありますが、個人年金に入っていることで、医療保険や生命保険とは別の枠組みでの控除を受けることができます。申請の必要はあると思いますが、これは嬉しいです。

まだ若く現役として働いているので、今は月々ある程度の収入があります。それが、なくなってしまうであろう将来に備え、上手に個人年金を利用していきたいと思っています。今後もお得な商品があれば、加入していくつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です