夏は涼しい北へ

3年ほど前の夏の家族旅行のお話になります。
我が家では一人息子と3人毎年夏は車で国内旅行に行くのですが、その年は涼しく過ごせて、日本海で海水浴をということで、山形に行くことになりました。
夜発で向かい、その日は海水浴の予定でしたがあいにくのお天気で日本海ドライブ、酒田の山居倉庫を散策しました。山居倉庫は緑が多くて夏にぶらぶらしてもとても気持ちよかったです。翌日は、湯殿山神社と山寺の参拝です。湯殿山神社は神秘的でした。湯殿山についたらバスに乗り換え湯殿山神社まで向かいます。靴は脱ぎ裸足で清めてからそのまま山あいを進み神様にお詣りするのです。他の神社では感じたことのないほど心洗われた気持ちになりました。忘れられないよい思い出になりました。その後山寺へ向かいました。私は一度来たことがあるのですが、主人と3歳の息子はもちろん初めてです。息子が階段登りきれるか心配しましたが、休み休みながらも頑張って登りきりました。山形は盆地なので市内に近いと意外なことに結構暑くて汗だくになりながら登ったのをすごく覚えています。3日目は目的の日本海での海水浴でした。幼い頃新潟の海に行ったらしいのですが記憶がなく、ほぼ初日本海での海水浴。海なし埼玉県民の私は日本海の綺麗さに驚きました。太平洋の海と全然違うんですね。最終日は蔵王方面を寄り道しながら長い道のりを帰路につきました。最後に美味しかった食べ物ですが、山形だしです。なすやきゅうりのみずみずしいさとミョウガなど香味野菜のさわやかな風味、食欲のわかない夏でもこれなら進みます。旅から帰ったら自分作ったほど気に入りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です