保湿力がとても高かった「無酸化」発想のオールインワン化粧品

もう春の季節ですが、昨年の冬時期から使っていたオールインワン化粧品を、使い切ることが出来ました。
化粧水の後に使うだけでいいのですが、これが本当にしっかりと保湿をしてくれて、乾燥が厳しい冬を乗り切ることが出来ました。ですので、もちろん口コミもいいだろうと思って調べてみたのですが(私はよく、自分の使っている美容アイテムの口コミを、チェックしてしまいます)、使っている方があまりいないのか、口コミの人数が極端に少なかったので驚きました。口コミ自体はそれほど悪くなかったのですが、使っている方が少なかったようで、えっ!と思いました。
こんなに良い商品がなぜだろう…と思ったのですが、理由はわからずじまいでした。
このオールインワン化粧品はミルクタイプということで、通常のゲルなどに比べると、油分が多いことでも保湿力がその分高かったと思うのですが、「無酸化」発想というオールインワン化粧品でもあります。
活性酸素が体の老化を進行させてしまうと言われていますので、その老化の進行を食い止める効果のあるものです。
実際にお肌の老化の進行があまりなかったことが、この化粧品のおかげかどうかはわからなかったのですが、保湿力が高かったですので、「無酸化」の化粧品は保湿力が高いというイメージが、私に付いてしまいました。
それがあっているのかわかりませんが、また無酸化の効果のある化粧品を見つけましたら、試してみようかなと思っております。
私個人的には、本当に使い心地が良かったオールインワン化粧品でした。