誕生日プレゼントに欲しいもの

友達から3か月先の私の誕生日のプレゼント何が良い?と、聞かれました。その友達は私が上司や先輩や同僚などあらゆる人たちからの不満や問題を聞き、さらには不満をぶちまけて退職した後も、同業者に元職場のあることないことを吹聴して、それを心配した同業者さんが教えてくれるのでそのたびに説明し、訂正してまわっているため、ここ2年ほど心身ともに疲れていることをよく知っています。だから、一昨年は、美肌クリーム、昨年は携帯マッサージをプレゼントにもらいました。しかし、今年はあえて欲しいプレゼントを聞いてくれたのですが、思わず「休み」と言ってしまいました。その友達も部下をもつ責任ある立場で、中間管理職で、やはり疲れていたのでしょう。「現実的」と返されてしまいました。でも本当に欲しいものはお金で買えないのだなあと実感しました。お金で満たされたものは長続きせず、すぐに飽きたり、すぐに消えたりと、手元に長く残りません。「お金の切れ目は縁の切れ目」という言葉もあるようにお金はやはり必要な物や夢を買うものであり、本当に満たされるのは、友達であり、家族であり、信頼できる仕事仲間であり、趣味の仲間であったりするのだなあと思います。