ヴァンクリーフ&アーペルが目標

実のところ、これまでほとんどアクセサリーに興味のなかった私。10万円以上するアクセサリー買うぐらいなら、無印良品のセーターを20~30枚買ってた方がよっぽどお得だもんね~、という超実用的(というかケチ臭い)発想しかできず、周りからは「小市民!」とののしられてきました。
と、そんなドケチ&女子としてどうよ的な人生を歩んできた私ですが、つい先日、美容院で読ませてもらったファッション雑誌でヴァンクリーフ&アーペルのペンダントを目にし、アクセサリーの魅力に開眼。ほとんど生まれて初めて、これをぜひとも身に着けたいという強い衝動にかられました。
けれど、一目ぼれしたそれは、18万9000円という私のこれまでの経済感覚からは100億光年ほどかけ離れたお値段なので、そう簡単に手が出るものではない。なので、今は、その写真を切り抜いて手帳に貼り付け、心の慰め&支えにするという一昔前の少女マンガのヒロインのようなことをしています。いつか、実物を手に入れたいなぁ。こういう時、少女マンガや恋愛ドラマでは、彼氏またはボーイフレンドが都合よくプレゼントしてくれることになっているけれど、私の周りにはそんな彼氏はいないし(泣)。やっぱり自力で手に入れるしかないのかしら。