トマトの肉詰めって美味しい!

家にあまりお肉とか無かったので普通にハンバーグでも作ろうかなと思っていたのですが、結構うちでは横着メニューとしてハンバーグは作っているので、それだとまたかと飽きてしまうかなと思って、トマトの中をくり抜いてトマトの肉詰めを作ってオーブンで焼いてみました。まさか子供が食べてくれるとは思っていなかったのですが、それと野菜スープとおにぎりとで簡単に食事は済ませようと思いましたが、子供がちゃんと普段は嫌がってなかなか食べてくれないトマトでも食べてくれたし、お肉も食べてくれたし、スープはちょっと残ってしまったのですがそれでも何とか食べてくれて嬉しかったです。私も実はあまりトマトとか好きではないのですが、焼いているせいかトロっと口の中でとろける感じでお肉とマッチして美味しかったです。こんなに簡単だし手間も結構対してハンバーグを作る時と変わらないのでまたいろいろな野菜にお肉を詰めて焼いてみようかなって思いました。

片栗っておいしい!

久しぶりに何か温まるものでも飲もうかなと思っていたのですが、その時にたまたま片栗みたいなトロっとしたものが食べたいと思ったので久しぶりに片栗粉とお砂糖をコップに入れて水で少し溶かして熱湯を注いで片栗を作って食べてみました。すっごく久しぶりに作ったので甘さ加減とかちょっと適当にしてみたのですがそれでも美味しく出来て良かったです。昔風邪を引いた時とか寒い時にはこれをよく親が作ってくれて食べていたなって思い出しました。懐かしい味と香りに何だかホッとしたし、体も温まってくれた感じだったので嬉しかったです。子供はまだ片栗とかは作ってあげていないので、もしかすると子供なら喜んで食べてくれると思うし、また作ってあげようかなと思いました。片栗に抹茶を入れたり、りんごを切ってりんご片栗とかにも昔はしていたし、牛乳を入れて牛乳片栗とかも子供の時によく食べていたのでまた今度私と子供のために作ってみようと思いました。

焼肉は好きだけど・・・

久しぶりに焼肉を食べに行きました。
私、お肉が大好きなのですが、中でも一番好きなのが焼肉です。
最近、食べてなかったので、テンション上がりまくりです。
まずはタン。
今回はネギ塩タンです。
レモン汁をたっぷりつけて食べると、思わず笑みがこぼれます。
次はホルモン系です。
脂がたっぷりついたホルモン。
焼くことで程よく脂が落ち、プリプリの食感です。
この脂が美味しいんですよね。
それにコラーゲンたっぷりでお肌にも良さそうです。
でも、今回はなぜかたくさん食べられません。
少し食べたら、胃がもたれ気味になってしまいました。
では、ということでロースをタレでいただきました。
美味しけど、私には少し物足りない感じです。
そこで王道のカルビ登場です。
口に入れるととろけます。
歯がいらないくらいに、柔らかく、肉汁が溢れます。
でも、これもたくさん食べられませんでした。
やはり胃がもたれ気味になってしまうのです。
今までは、比較的、脂の多い部位が好きだったのですが、今回はあまり食べられません。
もちろん、美味しいとは思うのです。
でも、体が受け付けてくれない感じです。
これって、歳をとったってことなのでしょうか。
ちょっと、ショックです。
でも、考えようによっては、若い頃より健康的な食生活ができるってことかもしれませんよね。
これからは、今までよりヘルシー志向でいきたいと思います。

段取りレベル向上中!

私たち家庭の女性というものは、良くも悪くもやることを常に切らすということがありませんね。典型的な日々の宿命的タスクが家事です。
今日も仕事の傍らでついて回ってくる家事タスク。でもどうせやらなければいけない、避けられない宿命なら楽しくやった方がいいに決まっています。ということで今日もゲーム感覚で家事よーいドン!と始まりました笑
外出しただんなちゃんのごはんなどを冷蔵庫に今あるものをうまく使いこなし、自分の身支度も進めながらサクサクやっていきます。
なるべく家事をするその手を止めない、動きの流れを止めないということに留意するだけでもかなりスムーズ&効率的にやることが進んでいきますね。
電子レンジのスピーディな短縮機能はもちろんのこと、我が家のデカ鍋や小鍋を同時並行で要領よく使いこなしながらさっさかと調理していきます。今週は予定がギッシリで押せ押せなので、前日のうちになるべく早めに資源ゴミなどもまとめておかないとです。
私なりに工夫して作ったごはんがじきに出来上がろうとしています。だんなちゃんがごはんをおいしく食べてくれますように。

ランチしてお土産買って♪

久しぶりに天一でランチしました!
たま?に食べたくなっちゃうんだよね♪
こってりスープは一口目から私を襲ってくるんだけど癖になっちゃうよね(笑)
初めて来た時は残しちゃったけど今ではスープまで全て飲めるほどに成長したよん☆
明日もお願いしますというそこに書いてある文字に「連日は無理だよ」って心の中で突っ込むのがお決まりです!

隣の人がチーズ丼食べてた?
天一ってお店ごとにオリジナルメニューあるよね☆
凄く気になるし食べてみたいけど来るとどうしてもこってりラーメンを食べてしまいます!
次に来るのはいつになるかな♪
旦那がそこまで好きじゃないから悲しい?
美味しいけど食べるとお腹壊しちゃうんだってさ…
なんてナイーブなお腹なんだ!

帰りにお隣のケーキ屋さんでお土産買ってから帰宅!
シフォン主義ちょっと大きめで美味しそうです♪
生チョコが食べたかったんだけど珍しく売り切れてたからな
いつもならシフォンがないはずなのに?
休みにはこういう事して過ごせるから嬉しいです

初詣行きました

竹駒神社に何年かぶりに行きました☆
最初は旦那に混むから行くの嫌だ!って言われたんだけどさ…
どうしても行きたい!って駄々こねたら連れてってもらえた?
臨時駐車場に止めて徒歩15分!大した事はない距離だけど寒いと長く感じてしまう!
神社着くと人がいっぱい居たけど例年より少なかったな?
前来た時は年明けすぐだったからかな?

屋台がいっぱいあって目移りしちゃう(笑)
だけどまずはお参りからです♪
お賽銭を入れて今年も家族が健康で過ごせるようにとお願いしてきました!

それからは屋台めぐり?
まずはせんべい汁があったので1つ買って旦那と分けっこしました☆
ちょっと私の口には合わなかった…
やっぱり煎餅はパリパリが一番!

あとシャーピンが美味しかったです☆
中国の食べ物?だと思うんだけど餃子のおやきみたいで当たりでした!
また屋台見つけたら絶対に買うぞ♪
最近はやっと綿菓子を買う誘惑から卒業できました(笑)

ごぼうを貰いました

立派なごぼうを頂きました。

とうかコレどうしよう・・・とちょっと茫然気味です。

いや、確かにごぼう大好きなんです。
ごぼうに限らず、似たような系統でいくとレンコンとかも大好きです。
あのシャキシャキとした噛み応えがある根菜類って美味しいですよね。

でもね、料理は結構苦手です。

ごぼうも泥とかすごいでしょ?
もうキッチンが泥だらけになるのであえて買わないようにしていました。
大好きなごぼうも調理されたものを買う専門です。

んで、まあごぼうをどーんともらっちゃって困っているわけなんです。

そこで、実家の母にヘルプの電話をしました。

母「じゃあ、持っておいで」

なんてできた母なんでしょう!やさしさに震えちゃいます。

というわけで、たくさんのごぼうは母の手によって大量のきんぴらごぼうに生まれ変わりました!

わーい、めちゃくちゃ助かりました!
しかも美味しいのでご飯がものすごーくすすみます。

母曰く
「ごぼうの皮を包丁の背でそぎ落としたら、スライサーでシャッシャッシャーと薄くスライスしていったら簡単よ」
との事でした。

確かにスライサーだったら程よく薄く切れるし、包丁でささがきすることを考えたらめちゃ簡単かもですね。
うーん、今度ごぼうを頂く機会があったら挑戦してみようかなぁと思います。

晩ご飯に鶏胸肉で唐揚げ

先日スーパーで鶏胸肉が安く売っていたので購入し、一切れは甘煮を作ってどんぶりにしました。
そして今日は、もう一切れを使って唐揚げを作ってみました。

正直唐揚げの作り方を知らなかったので、ネットでレシピを検索して作りましたが
思っていたより簡単でしたし、満足感のあるご飯になりました。

最近は一緒に住んでる彼氏さんに手ほどきしながら料理をしているので
一緒に作っている感じが楽しいです。

前に一度玉ねぎをみじんぎりした時に、指を切ってしまったので
そこからよく手伝ってくれたりするようになり
今では料理を覚える、という感じで良いお嫁さんになりそうな彼氏さんです。

結婚している友人も共働きが多いので
料理は女の仕事だという事はもう無くなっている時代な感じもしますね。

切れ味の良い包丁で料理

テレビで切れ味の悪い包丁と切れ味の良い包丁で、肉を切って調理した時の料理の美味しさを比べていました。
お肉も調理方法も同じだとしても、包丁の切れ味が違うだけで、お肉の美味しさが全然違うという結果を見て衝撃を受けました。
うちにある包丁も切れ味は悪いと感じていましたが、まさか包丁の切れ味でお肉の味まで変わってしまうとは驚きです。
対処法としては、シャープナーという小型の奇怪で研ぐだけでも違うと言う事でした。
私も何回かシャープナーで研いだ事もありますが、シャープナーも機種によって研ぐ方法が違うだというので、またまた驚きました。
ただ前後に動かせば良いのでは?と思っていたので、ショックです。
シャープナーでも研ぐと切れ味はかなり変わるそうなのですが、包丁の切れ味を抜群にするには、砥石を使って研ぐのが良いそうです。
「砥石」と聞くと、かなり上級者向けのような気持ちになって、尻込みしそうなのですが、そのテレビでは素人の主婦の方も普通に研いでいました。
コツさえつかめれば、砥石であっても上手く研げそうな気がしました。
包丁の切れ味ひとつで、料理の味まで変わってしまうのであれば、包丁は良く切れるよう切れ味抜群にしておきたいなと思いました。